ファミリーフィッシングトップページへ戻る
海賊船でダゴチン釣りも楽しめる!

名称 ・ 所在地 湯の児フィッシングパーク / 熊本県水俣市浜外平 4383-4
お問い合わせ TEL 0966-63-3870

 鹿児島方面から車で行けば、国道3号線を北上して水俣橋を渡ったすぐの交差点で左折。水俣川沿いを走り、二つ日の信号(湯の児温泉方面の表示がある)を右折して十分ほど走れば、入り江に浮かんでいる海城船が目に飛び込んでくる。そこが湯の児フィツシングパークだ。

 温泉や観光タチウオ釣りで有名なこの地では、3月から4月にかけては40〜50センチのチヌがよく釣れ多くの釣人で賑わう。また、5月下旬には20〜25センチのクロがよく釣れ、常連の釣人の中には60尾ほどの釣果がある人もいるとか。7月以降になるとアジ子、ツバメウオ、ボラのサビキ釣りがメインとなるが、6〜8月は午後9時まで開園しているので半夜でメイタやスズキも狙える。

 釣台の長さは150メートルほどあるが、管理棟から50メートル付近までは浅すぎて釣果はあまり期待できない。よって、釣座を構えるのはその先になる。足場が高く、大潮の満潮時でも海面から釣座までは5メートルほどだ。当然5メートル以上のタモが必要になるが、落としダモが常備してあるのでご安心。

 「海賎船どんがばちょ」の中には、水俣の特産品販売コーナーや軽食レストランもあるため、フィッシングパークの外に出なくても不自由しないようになっている。

開園時間 / 6月から8月 午前7時〜午後9時
休園日 / 毎週月曜日 ( 8月は休まず開園 )
駐車場 / 無料 ( 約40台収容 )
利用料金 / 大人 ( 16歳以上 ) 500円 - 子供 200円 / 入場のみ 大人 300円 - 子供 200円
貸し竿 / 一本 300円
エサ ( オキアミやサシアミなど ) の購入可能

注意事項
 ・ マキエに赤土を混ぜての使用は禁止。
 ・ 竿の持ち込みは一人二本まで。

ファミリーフィッシングトップページへ戻る・ 九州釣り情報は株式会社ルミカが運営しております。 www.lumica.co.jp