福岡県北九州若松・遠賀岩屋港
岩屋港内には関係者以外の車両は乗り入れが禁止されている。釣りをする場合は恵比寿神社周辺の有料駐車場を利用することになる。
港には大小4本の波止があり、それぞれの波止に魚は付いている。中でも人気のポイントは一番外側に位置する大波止だ。外側のテトラでフカセ釣りをすればチヌ、メイタ、クロ、バリ、アジゴ。投げ釣りではキス、小ダイが狙える。テトラまわりは足場が悪いので注意しよう。先端から付け根部までどこでも竿出しは可能だ。また、大波止から地磯にかけてはミズイカも多いところ。随所でエギングをすることができる。大波止の港内岸壁は足場も良く、ファミリーフィッシング向きだ。サビキでアジゴを狙える。
港内の各波止は水深があまりないので大物の期待はもてない。メバル、アジゴ、木ッ葉グロなどの小物釣りがメインだ。海藻類の繁っているところではミズイカも狙える。

チヌ、メイタ、クロ、バリ、メバル、アジゴ、キス、小ダイ、ミズイカ

クロ狙いならば大波止の先端部よりも地磯に近い部分の方が実績は高い。テトラポットの部分はハシゴを使って登り降りできるが足場が悪く、釣り人の事故なども発生しているので注意しよう。
周年狙えるチヌやメイタ、梅雨時期のクロ、真夏のバリと人気のあるフカセ釣り場だけに、エサ盗りも多い。オキアミだけでなくダンゴ、パン粉、ムシエサなども準備しておこう。

若松から芦屋方面に抜ける海岸線のルート国道495号線、若松区の有毛にある新屋敷バス停から海に抜けると、ほぼ道なりで岩屋港にでる。数軒の割烹旅館の前を通り、漁協の方に進めば恵比寿神社の前にでる。有料駐車場は神社の少し先にある。
このページを閉じる
www.q.turi.ne.jp | copyright (C) 2000-2012 Kyushu Fishing Information Service. - LUMICA Co., Ltd. all rights reserved. | www.lumica.co.jp