平成19年4月某日  〜 対馬観光?の巻 〜

過去の記事
◎2007年4月17日〜潜水漁(アワビ・サザエ)解禁〜の巻!



内院はまの橋:

ここ内院の橋の片隅にド〜ンと立ってる木のポールには 潜水漁の沖止(シケなどで出漁禁止)を意味するもので 旗が揚がれば出漁禁止、揚がってなければ朝9時より出漁可能!
今回はシケの為、出漁は禁止・・・。


潜水漁沖止フラッグ:


う〜ん・・・よく靡いてますねぇ。。。 ちょうど、ジギング船のお客様が来店されてたのですが、 沖もNGだった為、急遽「対馬観光?」を決行しました(^^ゞ

白 嶽):
朝食を食べて、まずは厳原上坂展望台へ・・・ 当日は天気も悪く、曇っておりキレイな対馬を一望出来ず。。。(泣)この山は白嶽(しらたけ)と言って標高は約515M、国の天然記念物に指定されております。
私も1度だけ登った事があります(ちょうど10年前に)。

万関橋:
やって来ました! 対馬の上島と下島を結ぶ橋、万関橋(まんぜきばし)。 明治33年、日本海軍が艦船の通り道として人工的に掘削した瀬戸は 交通の要所として現在の橋が掛けられています。 
干潮時の潮流は幾重にも渦を巻き、橋上からの景観は訪れる人に絶賛されてます。 (現在の橋は3代目となります)

和多都美神社:
彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)と 豊玉姫命(とよたまひめのみこと)を祭る海宮で、 海神神社の一の宮として古くから竜宮伝説が残されて
います。
本殿正面の5つの鳥居のうち2つは、海中にそびえ、 潮の干潮により、その様相を変え、遠く神話の時代を偲ばせる神秘的なものです。
* 帰りに、お客様と「おみくじ」を引き、お客様「大吉(^^)v 」・わたくし「○吉^^;」ですた。。。


過去の記事
TOPに戻る