ご乗船の手引き
   
1:わかしお丸に電話して釣況や出船状況を聞いて、ご都合のいい乗船日を決めてください。

 

2:乗船までの間は、ネットで天気や波の高さ、風速などの情報を集めます。

3:乗船の前日になったら、出船するかどうかを必ず電話で確認してください。


4:現地集合です。
ほかの釣人の邪魔にならないよう車はタテに停めて荷物を下ろしてください。


安全のため、ライフジャケットは必ず着用してからご乗船ください


5:船の前に道具を下ろしたら、車は駐車場に移動させます。

朝、まだ暗いときは竿を踏まれないように注意してください。


6:乗船。ルアーが絡まないようラインを張ってから竿立てにセットします。

*乗り場に早く到着した人から優先的に釣り座を選べます。

7:出航。
狭い場所で、もやいロープを外したり、正確な操船のために、船長がデッキ上をあちこち動きまわります。

*風の向きなどで港を出るコースが異なります。

8:道具類はジャマにならない場所に まとめて置いてください。

9:風と潮流の具合でポイントへの進入方法が違います。


10:船が釣場についたばかりのときはまだ体勢が安定していないので、糸フケでスクリューに吸い込まれてしまうトラブルが起こりがちです。

注意すれば90%防げるので、船長が合図してから釣り始めるようお願いします。

11:仕掛けの落とし方が判らないときは、遠慮なく船長に聞いてください。

ラインシステムが切れたときも船長がFGノットを手伝ってくれます。

12:ヒッート!!
ヒット したら獲物が水平に走りまわるので、近くの人は仕掛けが絡まないように上げてください。

*船長には左後ろの状況が見えません。小物でも釣れたら「ヒット」と言って知らせてください。


13:取り込み。
おめでとうございます!タモは近くの人が出してくれますよ。

取り込んだらできるだけ魚に触れないようにしてイケスに入れます。自分の目印となるタグやインシロックを準備しておいてください。
14:竿上げ、帰港
船が港に着いたらイケスから魚を取りだし、血抜き処理をしてからクーラーに入れてください。 氷は船にも用意してありますが、近くで買うこともできます。

軽い荷物は手に持って車を取りに行ってください。混み合いますので、車は岸壁と平行にならないよう、船の前にタテに駐車してください。暗いときは子供にも注意。お忘れ物のないようお帰りください。
 
またのご乗船をお待ちしています。有り難うございました